リフォーム施工事例

賃貸マンション 3点式ユニットバス バス・トイレ別

リフォーム部の森です。

お盆前から手を掛けていた現場が完了しました。

賃貸マンションで元々は3点式のユニットバスだったのですが、今回バストイレ別にする工事を行いました。

解体後2階の給排水管が際どい所にあったので新しいユニットバスに緩衝しない様に考える所が一番肝心でした

が職人さんと上手く考えを合わせながらきれいに納める事ができました。

新規の浴室はTOTOのWHシリーズ1014サイズです。一人暮らしのお風呂としては申し分無いです。浴室内に

洗面ボウルが見えますが、洗面化粧台を別に設置するほどのスペースは無かったので2点式ユニットバスに

なりました。

トイレブースはやはり少し横幅が狭く出来上がりましたが、体が廻らないや扉の開け閉めが難しくなるほどでは

ないので使って頂けると思います。

一番暑い時期の工事で大変でしたが、汚れても良い撤去前のエアコンがあったのでとても助かりました。

電気代はかかりますが35度を超えるような暑さだと仕事の効率が段違いです。

まだ半月くらいは暑い日が続くらしいですが無理しないで乗り切りたいです。

夏休み コロナ

リフォーム部の森です。

長い梅雨が終わったら急に暑くなり体がしんどいのですが明日から夏季休暇の連休です。

今日は天井裏に入り電気の配線工事をおこないました。天井裏はサウナの様で30分と上がっていられない状態でした。常に水分を補給しながらなんとか倒れないで帰って来られました。熱中症になってもおかしくないなと思いながらの作業でした。

最後の仕事で体力消耗してしまったので2日くらい何もしないでゆっくりしようと思います。今年はコロナの影響で家族で出かける機会も無さそうなのでみんなで穏やかに楽しく過ごせたらいいなと思います。

電池式呼び鈴 モニターホンに交換

リフォーム部森です。

賃貸アパートで新入居者さんが決まったサービスで電池式の呼び鈴からテレビモニターホンに交換する工事を行いました。

クロス貼り替えが終わっていると配線を隠蔽できない場合もあるのですが今回は押入から屋根裏に入り配線作業ができたので隠蔽配線できれいにしあがりました。

もともとが電池式だと100Vの電源線が来ていないので天井裏で1本切り分けて本体へ。また呼び鈴の本体はだいたい高い所に付いているのでテレビドアホンの本体を同じ場所につける事はできません。目線の高さくらいの所まで本体取付位置を下げるので玄関の押し釦と繋がっている弱電線の延長が必要になります。この2本を配線通しの道具を使って上手く通すことができました。横桟が入っていて通らない事が良くあります。今回はラッキーでした。

そして高い位置にある呼び鈴本体の穴は目隠しプレートでカバーしました。クロス貼り替え前の不要穴の場合はボード補修で塞ぐのですが仕上がったお部屋の場合は目隠しプレートを使います。高い位置につけるのでほぼ気にならない様になります。

賃貸アパート 空室 リフォーム クリーニング

リフォーム部の森です。

賃貸アパートのリフォーム工事を行いました。

前の入居者さんに20年以上住んで頂いた様子で室内の傷み・汚れもなかなかのレベルでした。

オーナーさんの『できればユニットバスもキッチンも交換してあげたいけれど、コロナのこのご時世にお金をいっぱいかけても入居してくれるお客さんがいるかなあ?』というお考えがあったので、なるべくお金を掛けすぎない様にきれいにする方向で工事する事になりました。

ユニットバスは換気扇・水栓・便座・鏡・ドアのパネルの交換とコーキングの全打ち換え作業で見違える様になりました。久しぶりの森クリーニングでしたが酸洗い→カビ落とし→酸洗いと丸々3回洗浄を掛けました。

キッチンは換気扇・水栓・照明・IH調理器具・冷蔵庫の交換を行い、こちらもピカピカになりました。シンク内も真っ黒だったので一生懸命磨きました。

その他も室内に洗濯機置き場を作ったり予算を抑えた上で住みやすいお部屋になりました。

早く入居者さんが決まるとうれしいです。

トタン屋根 塗装

リフォーム部の森です。

管理物件のアパートで屋根の塗装を行いました。

塗装が剥げて錆がかなり出ていたので塗装することになりました。

貫の状態も心配だったので板金を剥がしてみると案の定、弱っていたので既存の木貫を全部撤去し腐る事がないプラスチック貫を使い棟板金を再度固定しました。

ケレン、錆止め、中塗り、仕上げと終わったらテカテカのきれいな屋根に仕上がりました。トタンの痛みも止まるのでこの先10年は心配ないと思います。

暑かったり、雨が降ったり難しい時期の工事なので仕方がないのですが今日終わってほっとしました。

コロナ対策 抗ウィルスシート取付 仕切り

リフォーム部の森です。

社長からのリクエストでお客様の席と事務所内を仕切るシートの取付を行いました。

今まではとりあえず照明器具の端っこに両面テープでくっつけていたのですがコロナウィルスとの付き合いも長くなりそうということで、前後の位置、高さも計算してしっかり取り付けしました。

丁度物置になっている3階の整理をしていて出てきた廃材と残りのペンキで作ったにしては我ながらよくできたなと思いました。

 

屋根改修 アパート トタン波板葺き

リフォーム部の森です。

アパートの屋根改修がおわりました。

なるべく予算を掛けないで行った工事なので苦労した所もありましたがなんとかうまく納める事ができました。

見た目はあまりよくないですがもう風で飛ばされる心配も無くなりました。

雨漏りは屋根以外の所から発生している可能性もあるのでとりあえず様子を見てもらうしかありません。

ここ数年は雨風が建物の許容範囲を超えている様な気がします。古い建物は気を付けないといけませんね。

 

アパート 屋根 改修

リフォーム部の森です。

今週はアパートの屋根改修工事を行っています。

天気に恵まれて順調に進んでいます。

既存の壁トタンが昨年の台風で吹き飛び雨漏れ被害があったので、その時に屋根に登ったら屋根全体がかなり長い間メンテナンスされていなくて塗装なども剥がれて酷い状態でした。もう築40年以上の古いアパートなのであまりお金をかけずに改修する方向でオーナーさんの了解をいただきました。

本来ならば足場をかけて既存の屋根材も全部剥がして新しく屋根を葺きたい所ですが幸い屋根勾配も緩く2階廊下から脚立を立てれば屋根に登れたので今回は足場を組まずに作業しています。

明日はトタン波板を葺く作業です。土曜日に雨が降りそうですが明日でなんとか形にできそうなので良かったです。

外壁改修 サイディング 

リフォーム部の森です。

連休前最後の仕事で外壁の回収工事が完了しました。

バルコニーの飾り穴付近から水が廻ってしまいモルタル塗りの外壁が剥がれ落ちてしまった状態でした。

傷んでいるのがバルコニーの面に限定されていたのでモルタルと下地合板を全部撤去し合板+防水紙を張り替えサイディングで仕上げました。

モルタルが相当な傷み方だったのですが合板以外の木部は腐っていなかったので追加の内容が出なくて予定通り完了しました。色味も既存壁と相性良く自然な仕上がりになりました。

今後建物を長く維持するには定期的なメンテナンスを入れて下さいねとお客様におねがいしました。悪くなった所を放置してしまうと想像以上の大工事になってしまいます。神経質に気にしすぎる事は無いですが5年・10年と定期的に手を入れてあげると酷い状態になる前に発見できるのではないでしょうか。外壁が落ちてくる心配もなくなったのでお客様にも一先ず安心して頂けたと思います。

明日から連休です。コーラとお菓子を楽しみに引きこもりがんばります。

マンション フルリフォーム キッチン ユニットバス トイレ 化粧台

リフォーム部の森です。

自社売買物件のマンションフルリフォーム工事が完了しました。

この物件はコロナウィルスの影響で設備の調達が困難でした。

便器・ウォシュレット・食洗器など現場が始まった頃は全く入って来ない雰囲気だったのですが食洗器以外はなんとか全部設置する事ができました。

食洗器もネットで通常よりもかなりの高値であれば仕入れる事も可能なのですが今は緊急性が無いので食洗器を設置できる状態にしてシステムキッチンに空間が空いている状態です。

いつまで続くかわからないコロナの騒動ですが早く出口が見える様に連休中はがんばって引きこもります。

« Older Entries

ページのTOPへ