リフォーム施工事例

白楽 六角橋 化粧台交換 トイレ交換 浴室乾燥機交換 分電盤交換

リフォーム部の森です。

年明け早々

の仕上げ作業で賃貸物件のリフォームが完了しました。

内装工事以外にもトイレ、化粧台、浴室乾燥機などの設備交換を行いました。平成初期築の物件でも30年近くになるので既存の設備はかなり傷んでいました。

今回いろいろ手を加えましたが使い勝手も良くなり故障の心配も無くなり良かったと思います。

これから引っ越しのシーズンなので早く入居者さんが決まってくれると良いです。

2020年も始まったばかりと思えばもう1月も後半です。正月ボケもやっと解消されてきました。

今年も事故には気を付け皆様の協力のもと頑張っていきたいと思います。

賃貸アパート フルリフォーム キッチン ユニットバス クローゼット

リフォーム部の森です。

賃貸アパートのフルリフォーム工事が完了しました。

キッチン・ユニットバス・トイレの設備交換はもちろん、クローゼット造作・建具交換まで行ったのですごくきれいなお部屋になりました。

今年の業務は今日で終了です。皆さんの協力で無事今年も乗り切る事ができました。来年も頑張って良い工事ができる様にしていきたいと思います。

アパート 鉄骨階段 ステップ コンクリート補修

賃貸アパートの鉄骨階段のステップが悪くなってしまったので補修工事を行いました。

水が入って中の鉄筋が膨らんでしまい、コンクリートが盛り上がってます。酷い所はハンマーで叩くだけでボロボロ取れてしまう状態でした。

全体をハツりきれいに撤去してから新たにコンクリートを流しました。

きれいに打ち直す事ができました。これで安心して使って頂けます。

神奈川区 賃貸アパート ユニットバス 換気扇交換

リフォーム部の森です。

管理している賃貸アパートのユニットバス、ダクト換気扇の交換工事を行いました。

既存は日立のダクト換気扇ですがスイッチを入れるとキーンと甲高い耳障りな音がなってしまうので交換となりました。

まずカバーを取って電源とダクトの接続を外します。ビスも外すと天井からすぽっと取れます。今回もそうですがユニットバスの場合はだいたい点検口があるので作業に手間取る事はあまりありません。なんで余計な蓋が天井にあるのかなあと一般の方は思うでしょうが、業者としては現地調査時・作業時ともに点検口は非常にありがたい部材です。

現地調査時に旧品番から本体寸法とダクトの径を調べ新しく採用する製品を決めます。今回は三菱製にしました。個人的にはダクト換気扇は三菱が扱い易いと思っています。色々条件が難しくない時は三菱製を選んでいます。

電源とダクトを接続して完了です。新しいモーターは音も小さくなっているので気にしなければ動いているかわからないくらいです。屋外のガラリから空気が出ているか確認して完了です。

 

 

神奈川区 白楽 六角橋 集合住宅 ゴミ置き場設置

リフォーム部の森です。

管理している賃貸アパートで専用のゴミ置き場を設置しました。

ゴミ回収の依頼や許可など役所との折衝は社長が行ってくれたので今日ゴミ置き場の設置工事を行いました。

 

 

もう少し横幅が小さくても良かったのですが奥行50センチの製品はこの大きさになってしまうので大きすぎるか不安でしたが置いてしまえば程よい感じに納まりました。

奥行が出ると通行の邪魔になるのでスリムなタイプを選んで良かったです。

掃除の時は正面パネルが下がり底板も脱着可能です。高額な製品ではありますが今後のメンテナンスなど考えるとやはり良い物は良いなぁと思うはずです。

住人の方々がルール・マナーを守ってきれいに使って頂けると嬉しいです。

マンション リフォーム 防音フローリング クロス貼り替え

リフォーム部の森です。

1か月かかった久里浜の現場が完了しました。

お客様の荷物がある状態での工事だったので工程と移動の段取りに苦労しましたが無事に仕上げる事ができました。

もともとはカーペット仕上げだったのですが防音フローリングを貼って明るく爽やかなお部屋になりました。

クロスはリビングは白、各洋室は水色と黄色で貼り分けて印象を変えてみました。

荷物移動を考えながら手伝ってくれた職人さんたちに感謝です。

台風被害 屋根瓦 落下 応急処置

リフォーム部の森です。

今年は特大の台風が2個も来て大変です。

会社の事務所も屋上の排水溝がゴミで詰まり雨漏れしました。

今回の19号で長くお付き合いして頂いているお客様のお家で瓦が飛んでしまったと連絡を頂き屋根に上って確認してみると。

見事に下からあおられた様に瓦がずれて浮き上がっています。横からの写真だとよくわかります。

とりあえず落下して割れてしまったのは1枚だけでした。残りの瓦は無事だったので並べ直して1枚欠損した部分は防水紙とブチルテープでカバー。実際は瓦は雨をうまく流す装置で下の防水シートが屋根を守っているので即座に雨漏りにつながる訳ではないのですがお客様も心配していて新しい瓦をいつ入れられるかわからなかったのでカバーしておきました。

私は『少しの間、瓦無くても大丈夫ですよ。』とお話しましたがそれでも心配そうにされていたお客様。お話していてお客様の心配を取り除いてあげるのも大事な事なんだなと学びました。早く瓦を入れてあげたいです。

洗面化粧台交換 リクシル エルシィ 間口75㎝

リフォーム部の森です。

リクシルの洗面化粧台エルシィの取付を行いました。

最近のこのタイプの化粧台だと脇のコーキングをきれいに上まで打つのが難しいのでミラーキャビネットを取り付ける前にコーキングを打ちます。仕上げは自分で行っているのでいつも失敗しない様に慎重に作業します。きれいにフラットに打つ事ができました。

今回採用した片引き出しタイプのエルシィは枠回避仕様の設定があります。

リフォームだとユニットバスや洗面所扉の枠が当たってしまう場合がたまにあります。どうしようもない時は扉を切ったり枠を欠いたり本体をずらしたりと逃げ様はあるのですがやはりどこか美しくない箇所が出来てしまいます。

この枠回避仕様を選択すると15㎜通常品より扉がずれているので正常の取付方で枠に当たる事無く設置できます。きれいに納まりました。

洗面ボウルも昔の形よりとても使い易く設計されています。ミラーキャビネットはLED照明の3面鏡です。収納したいものが鏡の裏に入れられるのでとてもスッキリします。当初お考えの製品よりもハイスペックな製品を採用して頂きましたが費用に見合う様素敵に仕上がったと思います。

マンション 和室 畳 置床 リフォーム

リフォーム部の森です。

マンションリフォームを行っています。1か月の予定の工事です。

大工さんが防音フローリングを貼っている最中ですがその前の下地工事について。

もともとの和室を無くしLDKとひと続きの空間にしようという事で畳を撤去し置床工法でLDKの床高さと合わせて並べていきます。

今回は畳とネダフォーム(発泡スチロール)の分高さ約8センチほどかさ上げしました。コンクリートスラブがだいたいアバウトにつくられているので置床の脚で高さ調整しながら進めていきます。

置床が並べ終わったら12ミリのラーチ合板を張ります。この上に防音フロアーを貼ります。しっかりした床下地ができたので安心です。

神奈川区 六角橋 賃貸マンション リフォーム

リフォーム部の森です。

管理している賃貸物件のリフォームが完了しました。

今回は前の入居者さんが長く住んでおられたのでリフォーム箇所がたくさんありました。

築30年近い物件なので水回りが大分劣化していました。

バランス釜から屋外壁掛け給湯器にして給湯配管も銅管からポリエチレン管に更新しました。

ユニットバスと洗面台の交換、玄関からの目隠しとして大型玄関収納の取付など工事しました。

とても明るくなったので早く入居者さんが決ると良いです。

« Older Entries

ページのTOPへ