リフォーム施工事例

ダクト換気扇 防火ダンパー付フード 換気不良

リフォーム部の森です。

賃貸アパートの退去に伴う原状回復工事の見積もり作成の為、現地調査に伺った所ユニットバスのダクト換気扇の作動音が大きく気になりました。

明らかにモーターがおかしくなっている時の音とは違うしなんだろうと探っていると換気扇の排気口が防火ダンパー付フードになっていて何かの理由でヒューズが取れて蓋が閉じている状態でした。

防火ダンパーは火事が起きた時に屋内から屋外に火が噴出さない様にする為の物です。使用場所によって違いますが一定の温度に達するとヒューズが切れて蓋が閉まる構造になっています。

その他の部屋はどうかと思い全室チェックしたところ合計6箇所も閉じてしまっていました。これでは全く排気できないのと同じです。早速オーナーさんに許可を頂き交換の段取りをしました。

今日で年度の締めです。コロナウィルスの影響で先行き不透明な世の中ですが来年度も皆で楽しく働けるといいなぁと思う次第です。

マンション フルリフォーム 完成

リフォーム部の森です。

自社売買物件のフルリフォーム工事が終わりました。

コロナウイルスの影響で浴室やキッチンの納期遅れや受注停止など住宅設備でもかなり影響が出ていますが、この物件は騒ぎが大きくなる前からの計画だったので幸いほぼ工期通りに納める事ができました。今後も続く様だと大変困ります。

お部屋は高台にあり広々としたリビングからの眺望は最高に気持ちいいです。明るく爽やかな部屋になりました。

台風被害 棟 貫 改修

 

リフォーム部の森です。

近隣のアパートで去年の台風で飛ばされていた棟の改修工事を行いました。

雨漏りが発生していないので被害がわかりませんでしたが飛ばされた棟板金がアパートの裏に落ちていたのにオーナーさんが気づいて屋根の点検をお願いされて初めて被害がわかりました。

棟の半分くらいが飛ばされて無くなっていました。木製の貫だと風化して全く釘が効いていない状態になってしまいます。今回は腐らないプラスチックの貫を採用しました。棟板金も新しくしてとりあえず一安心です。

風害は保険金が下りるのでオーナーさんの保険で対応してもらいました。

 

電気配線カバー モール 露出配線

リフォーム部の森です。

賃貸物件の入退去に伴い現状回復工事を行っています。

築40年ほどのマンションなのでTVコンセントが元は1箇所しかありません。別の部屋でも見られる様にする為には分岐して露出配線で回してあげないといけません。

またエアコンのコンセントも専用回路になってはいるのですが床に近い位置なので露出配線で上部に移動しておかないとエアコン取付の時に困ってしまいます。

既存の状態があまりきれいになっていなかったので一度配線を外し露出BOXの位置なども考えやり直ししました。ごちゃごちゃした感じが解消されてすっきりしました。別の部屋も同じ状況だったのでまだ作業途中ですがすっきりさせる事ができました。

ユニットバス 壁パネル 補修 アクリル板

リフォーム部の森です。

賃貸マンションのユニットバスでパネルの下部が錆で膨れてしまったので上からアクリル板を貼ってカバーする工事を行いました。

壁パネル下部の膨れはよく見る症状です。見た目が非常に悪いです。ただしこの程度の状態だと意外ににそこから下階に水漏れを起こしてしまうという事にはなりにくい構造になっています。パネルを乗せる場所の水が抜けないので長年経つと下部が錆てしまうとも言えます。

今回はオーナー様よりなるべく簡単な方法で気持ち悪く見えない様にできないかとご相談があり、アクリル板を上から貼ってカバーする案でご依頼を頂きました。

まずはアクリル板を10センチの幅にカットし現場で横の長さは調整しました。壁に両面テープとパネルボンドを付けてパネルをペタっと貼りつけます。周囲をコーキングして完了です。

なかなかいい感じです。色味もちょうど良く違和感なく内見して頂けると思います。

白楽 六角橋 化粧台交換 トイレ交換 浴室乾燥機交換 分電盤交換

リフォーム部の森です。

年明け早々

の仕上げ作業で賃貸物件のリフォームが完了しました。

内装工事以外にもトイレ、化粧台、浴室乾燥機などの設備交換を行いました。平成初期築の物件でも30年近くになるので既存の設備はかなり傷んでいました。

今回いろいろ手を加えましたが使い勝手も良くなり故障の心配も無くなり良かったと思います。

これから引っ越しのシーズンなので早く入居者さんが決まってくれると良いです。

2020年も始まったばかりと思えばもう1月も後半です。正月ボケもやっと解消されてきました。

今年も事故には気を付け皆様の協力のもと頑張っていきたいと思います。

賃貸アパート フルリフォーム キッチン ユニットバス クローゼット

リフォーム部の森です。

賃貸アパートのフルリフォーム工事が完了しました。

キッチン・ユニットバス・トイレの設備交換はもちろん、クローゼット造作・建具交換まで行ったのですごくきれいなお部屋になりました。

今年の業務は今日で終了です。皆さんの協力で無事今年も乗り切る事ができました。来年も頑張って良い工事ができる様にしていきたいと思います。

アパート 鉄骨階段 ステップ コンクリート補修

賃貸アパートの鉄骨階段のステップが悪くなってしまったので補修工事を行いました。

水が入って中の鉄筋が膨らんでしまい、コンクリートが盛り上がってます。酷い所はハンマーで叩くだけでボロボロ取れてしまう状態でした。

全体をハツりきれいに撤去してから新たにコンクリートを流しました。

きれいに打ち直す事ができました。これで安心して使って頂けます。

神奈川区 賃貸アパート ユニットバス 換気扇交換

リフォーム部の森です。

管理している賃貸アパートのユニットバス、ダクト換気扇の交換工事を行いました。

既存は日立のダクト換気扇ですがスイッチを入れるとキーンと甲高い耳障りな音がなってしまうので交換となりました。

まずカバーを取って電源とダクトの接続を外します。ビスも外すと天井からすぽっと取れます。今回もそうですがユニットバスの場合はだいたい点検口があるので作業に手間取る事はあまりありません。なんで余計な蓋が天井にあるのかなあと一般の方は思うでしょうが、業者としては現地調査時・作業時ともに点検口は非常にありがたい部材です。

現地調査時に旧品番から本体寸法とダクトの径を調べ新しく採用する製品を決めます。今回は三菱製にしました。個人的にはダクト換気扇は三菱が扱い易いと思っています。色々条件が難しくない時は三菱製を選んでいます。

電源とダクトを接続して完了です。新しいモーターは音も小さくなっているので気にしなければ動いているかわからないくらいです。屋外のガラリから空気が出ているか確認して完了です。

 

 

神奈川区 白楽 六角橋 集合住宅 ゴミ置き場設置

リフォーム部の森です。

管理している賃貸アパートで専用のゴミ置き場を設置しました。

ゴミ回収の依頼や許可など役所との折衝は社長が行ってくれたので今日ゴミ置き場の設置工事を行いました。

 

 

もう少し横幅が小さくても良かったのですが奥行50センチの製品はこの大きさになってしまうので大きすぎるか不安でしたが置いてしまえば程よい感じに納まりました。

奥行が出ると通行の邪魔になるのでスリムなタイプを選んで良かったです。

掃除の時は正面パネルが下がり底板も脱着可能です。高額な製品ではありますが今後のメンテナンスなど考えるとやはり良い物は良いなぁと思うはずです。

住人の方々がルール・マナーを守ってきれいに使って頂けると嬉しいです。

« Older Entries

ページのTOPへ