トップページ > リフォーム施工事例 > マンション リフォーム 追焚き

マンション リフォーム 追焚き


みなさんこんにちは。リフォーム担当の森です。

今回はたまプラーザのスケルトンリフォームの追焚き配管工事についてご説明します。

マンションにお住まいで追焚き機能が無い御宅にも配管を通すスペースがあれば追焚き機能を後付けする事ができるんです。

今回の工事は置き床工法を採用した為床下にペアホースを通す事ができました。

給湯器がベランダ設置の為浴室まで6Mほど配管しました。

ユニットバスの壁(浴槽のエプロン内部)に穴を開けユニット壁貫通金具を取付ます。

浴槽側には穴をあけ循環金具(お湯が出入りする所)を取り付けます。

最後に壁貫通金具と浴槽の循環金具を耐熱チューブで接続すれば追焚き配管の完成です。

写真の割付がまだ上手にできないのでわかりづらいとは思いますがご容赦下さい。

勉強しておきます。

また私事ではありますが今日禁煙外来に行ってきました。

明日から処方されたチャンピックスという薬を服用します。

先日禁煙成功者のお客様に『薬の力ってすごいですよ〜』と伺ったので

自分もどんなものなのか体験したくなりついに禁煙スタートです。約20年の喫煙生活とサヨナラできるのでしょうか?

軽い気持ちで始めてるので成功するかわかりませんがレポートしますので楽しみにしてくださいね。

 

 

 

 

                                                                                                

工事種類 物件種目
施工テーマ
詳細

お問い合わせフォーム

お問い合わせ部門
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
物件やリフォームのご質問や希望内容などお気軽にお書き下さい
写真画像1を添付 3MBまで
写真画像2を添付 3MBまで
写真画像3を添付 3MBまで
最終確認(必須) プライバシーポリシーを確認頂きました。

 


プライバシーポリシー

個人情報とはお客様の住所・氏名・連絡先(メールアドレス・電話番号・FAX番号)により、個人を特定できる情報を示します。

個人情報の利用について
お客様よりご提供いただいた個人情報には、弊社からのお問い合わせの対応のみに利用します。
個人情報の取得について
お客様よりご提供いただいた個人情報につきましては当社が責任をもって管理し、第三者への漏洩は一切致しません。
個人情報の管理について
個人情報への不正なアクセス、または個人情報の紛失、改ざん、破壊、漏洩等の危険に対して、技術面及び組織面において合理的な安全対策及び予防措 置を講じます。

ページのTOPへ