トップページ > リフォーム施工事例 > 賃貸アパート 白楽 配管亀裂 漏水復旧

賃貸アパート 白楽 配管亀裂 漏水復旧


リフォーム部、森です。

賃貸アパートの1階の方より浴室内の天井から水が垂れて来たと連絡があり現場に行くと、浴室内の壁がベロベロになっていました。そして入口ドアの鴨居からボタボタ。

かなり長い間漏水していたんだなというのは察したのですが、なんでこんなになるまで?と思いつつ天井を開けてみると塩ビ配水管の継ぎ手の曲がり部分に大きなヒビがありました。これは漏れますね。

元々の配管が少しテンションがかかる状態でされたいたので何かのきっかけで裂けるようにヒビが入ってしまった様です。

今日は2階の方が洗濯機を連続で回したので、やっとボタボタ表に垂れた来たんですね。今までは天井や壁が吸って表に出て来なかったので入居者さんも壁の状態は気になっていたけど連絡はしてこなかったという事でした。

賃貸物件の入居者さんは意外に遠慮したりお金が掛かるんじゃないかと心配して我慢していたりする事が良くありますが何か気がついたら早めに管理会社や大家さんに伝えて欲しいなぁと思います。

もっと酷くなる前に手を打つ方が復旧のお金も少なく済むし皆ハッピーです。

もう12月も半ばです。年末までもう一踏ん張りです。

工事種類 物件種目
施工テーマ
詳細

お問い合わせフォーム

お問い合わせ部門
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
物件やリフォームのご質問や希望内容などお気軽にお書き下さい
写真画像1を添付 3MBまで
写真画像2を添付 3MBまで
写真画像3を添付 3MBまで
最終確認(必須) プライバシーポリシーを確認頂きました。

 


プライバシーポリシー

個人情報とはお客様の住所・氏名・連絡先(メールアドレス・電話番号・FAX番号)により、個人を特定できる情報を示します。

個人情報の利用について
お客様よりご提供いただいた個人情報には、弊社からのお問い合わせの対応のみに利用します。
個人情報の取得について
お客様よりご提供いただいた個人情報につきましては当社が責任をもって管理し、第三者への漏洩は一切致しません。
個人情報の管理について
個人情報への不正なアクセス、または個人情報の紛失、改ざん、破壊、漏洩等の危険に対して、技術面及び組織面において合理的な安全対策及び予防措 置を講じます。

ページのTOPへ