トップページ > リフォーム施工事例 > 団地 リフォーム 洗濯機置き場新設 床下配管

団地 リフォーム 洗濯機置き場新設 床下配管


リフォーム部の森です。先日築45年ほどの団地で洗濯機置き場の新設工事を行いました。以前からのお客様のご兄弟のお宅を工事する事になりました。

洗濯機置き場の無い団地ではホースを浴室に伸ばして排水しています。①床の上にホースを伸ばして使用しているので排水が飛び出しそうで不安、また②高齢になってきたためトイレに行くときホースに躓きそうで怖いという理由で床下配管で洗濯機パンに接続する工事をご希望されました。

こちらの団地は縦排水管に継ぎ手を挟み穴を開けるマニュアルができていて指定材料を使う事を条件にどこの業者でも手を付けられる規約がある珍しい団地でした(それだけ希望者が多かったという事でしょう)。通常は縦管への穴開けは完全NGか開けるならば管理組合指定業者によるという縛りがあります。

なので私自身初めての作業だったのですがマニュアル通りに行った結果、意外に苦労せずに行う事ができてホッとしました。

壁の配線・配管もカバーしてスッキリ仕上げる事ができました。

『凄く楽。何で今まで我慢していたのだろう。もっと早く思い立てば良かったわ。』ととても快適に使われている様子のお言葉を頂きました。このお客様の悩みが解消されたというのがリフォーム業者としては非常にうれしいです。ちょっと難しいかなぁと思っていましたが工事できて良かったと思います。

工事種類 物件種目
施工テーマ
詳細

お問い合わせフォーム

お問い合わせ部門
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
物件やリフォームのご質問や希望内容などお気軽にお書き下さい
写真画像1を添付 3MBまで
写真画像2を添付 3MBまで
写真画像3を添付 3MBまで
最終確認(必須) プライバシーポリシーを確認頂きました。

 


プライバシーポリシー

個人情報とはお客様の住所・氏名・連絡先(メールアドレス・電話番号・FAX番号)により、個人を特定できる情報を示します。

個人情報の利用について
お客様よりご提供いただいた個人情報には、弊社からのお問い合わせの対応のみに利用します。
個人情報の取得について
お客様よりご提供いただいた個人情報につきましては当社が責任をもって管理し、第三者への漏洩は一切致しません。
個人情報の管理について
個人情報への不正なアクセス、または個人情報の紛失、改ざん、破壊、漏洩等の危険に対して、技術面及び組織面において合理的な安全対策及び予防措 置を講じます。

ページのTOPへ