トップページ > リフォーム施工事例 > 室内物干し ホスクリーン 神奈川区 リフォーム

室内物干し ホスクリーン 神奈川区 リフォーム


%e4%b8%8b%e5%9c%b0%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%ae%8c%e6%88%90%ef%bc%91%e5%ae%8c%e6%88%90%ef%bc%92リフォーム部の森です。

賃貸のアパートで室内物干し金具、川口技研のホスクリーンを取付ました。

先ず天井の下地をさがします。

下地の場所がわかったらベースをビス2本で固定します。

広く離れ過ぎない距離で2台固定します。あまり離しすぎると物を掛けすぎて製品の耐荷重1台8㎏を越えてしまう可能性があるので、下地の状況を考えながら1M前後で調整するようにしています。竿が長くなると室内で取り廻すのに面倒にもなります。

竿を掛けるポールは天井から46㎝・55㎝・64㎝の3段階に調整が可能です。またワンタッチで脱着可能なので使わない時は外しておけば天井に固定した本体はほとんど気になりません。

特に一人暮らしの方、女性の方などに喜んでいただける非常に便利な製品だと思います。

工事種類 その他 物件種目 アパート
施工テーマ とても便利な室内物干し金具の取付
詳細

お問い合わせフォーム

お問い合わせ部門
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
物件やリフォームのご質問や希望内容などお気軽にお書き下さい
写真画像1を添付 3MBまで
写真画像2を添付 3MBまで
写真画像3を添付 3MBまで
最終確認(必須) プライバシーポリシーを確認頂きました。

 


プライバシーポリシー

個人情報とはお客様の住所・氏名・連絡先(メールアドレス・電話番号・FAX番号)により、個人を特定できる情報を示します。

個人情報の利用について
お客様よりご提供いただいた個人情報には、弊社からのお問い合わせの対応のみに利用します。
個人情報の取得について
お客様よりご提供いただいた個人情報につきましては当社が責任をもって管理し、第三者への漏洩は一切致しません。
個人情報の管理について
個人情報への不正なアクセス、または個人情報の紛失、改ざん、破壊、漏洩等の危険に対して、技術面及び組織面において合理的な安全対策及び予防措 置を講じます。

ページのTOPへ