トップページ > リフォーム施工事例 > 神奈川区 ポリカ波板 貼り替え 

神奈川区 ポリカ波板 貼り替え 


割れ割れ2剥がし後リフォーム部森です。

近隣のアパートで庇の波板が風にあおられて吹き飛んでしまったと言うことで張り替えの工事をする事になりました。

 

剥がし後2昨日剥がしてきたので写真の状態になりました。

今日はあいにく雨が降ってしまったので現場が休みとなってしまいました。

割れて無くなってしまった波板はガラスネット入りのものですが状況によっては5年~10年くらいで弱くなり鳥に乗られたり、物がぶつかったりしただけで穴があいてしまう事があります。

もっと弱い物にプラスチックの波板がありますがこれは1~2年ほどで弱くなってしまいます。

今回は耐久性の高いポリカーボネードの波板を採用します。日に晒されても変色も見られずメーカーでも10年以上の耐久性をうたっている製品です。

当然高価にはなりますが特に屋根や庇の上など再度張り替えたりすることを考えれば断然お得です。

ホームセンターなどで並んで売られていますが値段だけにとらわれず製品の説明をよく読んで用途に合わせて選ばないと後で困ってしまう製品です。

とりあえず私はポリカ以外は張らない方が良いと思います。

完成したらまた更新します。

工事種類 外装工事 物件種目 アパート
施工テーマ 耐久性の高いポリカ波板に張り替え
詳細

お問い合わせフォーム

お問い合わせ部門
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
物件やリフォームのご質問や希望内容などお気軽にお書き下さい
写真画像1を添付 3MBまで
写真画像2を添付 3MBまで
写真画像3を添付 3MBまで
最終確認(必須) プライバシーポリシーを確認頂きました。

 


プライバシーポリシー

個人情報とはお客様の住所・氏名・連絡先(メールアドレス・電話番号・FAX番号)により、個人を特定できる情報を示します。

個人情報の利用について
お客様よりご提供いただいた個人情報には、弊社からのお問い合わせの対応のみに利用します。
個人情報の取得について
お客様よりご提供いただいた個人情報につきましては当社が責任をもって管理し、第三者への漏洩は一切致しません。
個人情報の管理について
個人情報への不正なアクセス、または個人情報の紛失、改ざん、破壊、漏洩等の危険に対して、技術面及び組織面において合理的な安全対策及び予防措 置を講じます。

ページのTOPへ